ステロイド内服の副作用

血栓症も?

抜け毛や薄毛の症状が進むと外見にも影響が出ますし、精神面にも悪い影響が出てしまうことがあります。
そして薄毛、抜け毛の中でも特に円形脱毛症は脱毛部位がはっきりしていることが特徴的です。1カ所だけできることもあれば、2,3個程度できることもありますし、時には脱毛部位がどんどん広がってしまうこともあります。

 

円形脱毛症は何もしないでも自然治癒することも多いですが、なかなか治らない、脱毛部位が広がってしまうという場合は医療機関の治療も検討してみましょう。

 

円形脱毛症の治療方法にも様々な方法がありますが、特にステロイド内服は良い効果を得られることで知られています。
ステロイド内服は良い改善が期待できますが、その分副作用も強いので、服用前にはよく確認しておきましょう。

 

ステロイドは炎症を抑えるのに効果を発揮してくれる薬で作用が強力なゆえに大量に使ったり、長期に利用することで副作用が起こる可能性があります。

 

よく起こる副作用に消化不良があり、時にあらわれるとされる副作用に視力の低下、口の渇き、食欲増加、体重の増加、睡眠し障害などがあげられます。

 

まれに起こる副作用としては内分泌系の異常、血栓症などがあり、長期に利用するとムーンフェイスや糖尿病の悪化などが起こることもあるとされています。

関連ページ

セファランチンの副作用
円形脱毛症薬セファランチンの副作用について
グリチロンの副作用
円形脱毛症薬グリチロンの副作用について
フロジン液(塩化カルプロニウム)の副作用〜円形脱毛症に使った場合
円形脱毛症薬フロジン液(塩化カルプロニウム)の副作用
ミノキシジルの副作用〜円形脱毛症に使った場合
円形脱毛症薬ミノキシジルの副作用