グリチロンの副作用

薬の飲み合わせも

抜け毛や薄毛をともなう円形脱毛症で悩みを抱える人は多くいますが、これらの治療に用いられているのがグリチロンです。グリチロンは皮膚の炎症や肝臓機能の向上に効果があるとされるグリチルリチン酸や、毛髪を育てるのに必要なアミノ酸の一種であるグリシン、メチオニンを配合した医薬品で、抜け毛や薄毛をともなう円形脱毛症に有効だとされています。
グリチロンの副作用としては、血圧の上昇や脱力感、腹痛などがあります。また麻痺や痙攣といった症状も報告されていますので、服用後にいつもと違う症状を感じた場合はただちに使用を中止したうえで、速やかに医師の診断を仰ぐようにしなければいけません。

 

またこれらの副作用以外にも薬の飲み合わせにも注意を払うことが必要です。肝硬変や低カリウム血症などを患っている人や、日常的になんらかの薬を服用している人は、きちんとそのことを医師に告げなければいけません。もちろん妊婦や授乳中の人もそのことを医師に告げることが必要です。薬を服用して何らかのアレルギー症状がでた経験がある人もその旨を石にきちんと伝えましょう。
なおグリチルリチンについては摂取量の上限が定められています。したがって指定された量以上の過剰摂取は禁物です。

関連ページ

セファランチンの副作用
円形脱毛症薬セファランチンの副作用について
ステロイド内服の副作用
円形脱毛症薬ステロイド内服の副作用
フロジン液(塩化カルプロニウム)の副作用〜円形脱毛症に使った場合
円形脱毛症薬フロジン液(塩化カルプロニウム)の副作用
ミノキシジルの副作用〜円形脱毛症に使った場合
円形脱毛症薬ミノキシジルの副作用